ぶらり展覧会

2017年4月21日 (金)

●第33回茨城現展4/18-23

●第33回茨城現展
2017/4/18(火)~23(日)9:00-17:00
茨城県つくば美術館(文化会館アルス内)

現展の茨城支部展です。つくばエキスプレスで、便利になりました。途中田園風景の向こうに筑波山が見え、気分が盛り上がります。つくば美術館は駅近で、新緑の美しい公園内にあります。広いフロアーを綺麗に使って展示していました。個性的な作品が多く、材質や手法も多彩で、見ごたえがありました。3人の企画展示もあり、茨城の質の高い作家の多様さをうかがわせます。写真は、ロケットの見えるつくば美術館のある公園。~23日まで。
Photo

|

2017年4月19日 (水)

SPRING QUARTET<荒川さち子・石黒喜子・伊藤香織・八幡一郎 4人展> 4/17-22

★SPRING QUARTET 荒川さち子・石黒喜子・伊藤香織・八幡一郎 4人展
20117/4/17(月)~22(土) 11:30-19:00(最終日17:00)
ギャラリー檜B・C http://hinoki.main.jp/

現展の注目作家4人展です。千葉支部の石黒喜子も出品してます。17日のオープニングパーティーにお邪魔しました。旬の作家の良い作品ばかりの競演になっており、作家さんに普段聞けない技法の話など詳しくお聞きし、とても楽しく過ごさせて頂きました。ぜひご高覧下さい。~22日まで。

|

2017年4月 4日 (火)

第7回輪展4/3-8 銀座・K's Gallery

☆第7回輪展
2017/4/3(月)~8(土)
銀座・K's Gallery http://ks-g.main.jp/

現展を代表する女流画家の一人である佐藤洋子さんが出品している。情感のある抽象作品で、上手いなあとうならせる良い作品が多かった。作家としての年輪があるということか。~8日まで。

|

2017年3月 5日 (日)

第40回埼玉現展-3/5・アンチーム~音楽祭~gallery 一枚の繪-3/11

●第40回埼玉現展
2017/2/18(火)-3/5(日)
埼玉県立近代美術館 http://www.pref.spec.ed.jp/momas/
北浦和駅から3分という好立地、しかも敷地も広くて素晴らしい美術館での開催です。地階が展示室になっており、楽しみに伺った。現展本展に出品しているお馴染みの私の好きな作家さんが多いが、地元での開催という事で、小ぶりでも、質の高い作品を見せている。写真部の先日亡くなられた作家さんの遺作、利根川の夕焼けの美しい作品が見送ってくれた。~本日最終日。

☆アンチーム~音楽祭~
2017/2/27(月)~3/11(土)
gallery 一枚の繪 http://www.ichimainoe.co.jp/gallery/
現展の吉野すみ子さんが出品している。購入するお客さんも多く訪れる画廊である。抒情ある絵画がたくさん並ぶ。お気に入りを見つけるのも楽しい。~11日まで。

|

2017年1月 9日 (月)

白洲正子ときもの展~1/16 銀座松屋

☆白洲正子ときもの展
2016/12/27-2017/1/16
松屋銀座8階イベントスクエア

随筆家で、銀座で染織工芸店もやっていた白洲正子のこだわりのきもの展である。白洲次郎があり、武相荘があり、キモノがあり、能があり、銀座があり、一人の素敵な女性を生んだ。こんな着物を着たいと思わせた。~1/16まで。

|

2016年11月20日 (日)

November展11/14-19・第2次 フェノメナ展 ’16 11/19-24

☆November展
2016/11/14-19
ギャラリー暁
現展の岡野孝白さんが、出品している。美術評論家の佃堅輔企画。山岳画家の岡野さんは、山の嶺が秋色に染まっていく様子をクリアな画面で描いている。高山の空気感は彼の持ち味である。ほかの作品も11月らしい作品が並んでいた。~終了しました。

☆第2次 フェノメナ展 ’16
2016/11/19(土)~24(木)12:00-19:00(最終日17:00)
Gallery 風 https://twitter.com/gallerykaze
中央区銀座8-12-13 豊川ビル4F
千葉支部の小倉洋一が出品しています。フェノメナとは、現象ということだそうで、形而上的世界観を持つ作品にリアリティーを持つ作家のグループ展になっている。~24日まで。

|

2016年11月13日 (日)

☆藤田嗣治展10/1-12/11・★横田瑛子展11/11-16

☆生誕130年記念 藤田嗣治展 -東と西を結ぶ絵画-
2016/10/1-12/11
府中市美術館 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/

敬愛する藤田嗣治の生誕130年という事で、各地で記念の展覧会が開かれている。早描きで多彩な才能がある彼だからこそ、今日これだけの作品を残したと言える。ランスの大聖堂の為の素描が、私には特に印象的であった。このような慈愛に満ちた表現をたった一つ見たことがある。レオナルドダビンチの聖母子像と重なった。彼は、成し遂げたのである。安らかに亡くなったに違いないと安堵した。~12/11まで。

★横田瑛子展
2016/11/11(金)-16(水)
ギャラリーれがろ http://regalo77.shichihuku.com/
杉並区荻窪5-21-11-201

現展を代表する女性画家のお一人である。赤・黄・黒・白の大胆な色彩の躍動である。全体は大胆なのだが、細部は、繊細なマチェールである。外に内に宇宙を創っている。~16日まで。

|

2016年9月10日 (土)

第42回東京展 9/9~16

☆第42回東京展 2016/9/9(金)~16(金) 東京都美術館 http://www.tobikan.jp/
千葉支部の秋本康子が出品している。この展覧会は、絵画と工芸的な立体、絵本から構成されている。絵画は、数点を組み合わせた作品が多く、大型化している。絵本の公募は珍しく、手作りから製本まで、見ていて飽きない。~16日まで。

|

第52回主体展 9/1~16

☆第52回主体展 2106/9/1(木)~16(金)東京都美術館 http://www.tobikan.jp/
知人が出品しており、ご案内を頂き、楽しみに伺った。若い人のアニメチックなイラストを絵画と位置づけ、積極的に受け入れている。質は高かった。一般の25歳以下の初出品を無料にするという大胆な公募が、成功したといえる。ここのところ毎年みているが、今年は全体に元気があり充実していた。~16日まで。

|

2016年8月20日 (土)

メアリー・カサット展 6/25-9/11

☆メアリー・カサット展2016/6/25(土)~9/11(日)
横浜美術館 http://yokohama.art.museum/
印象派の展覧会などで、数点ずつ見たことはあったが、一堂に紹介していてとても良かった。とくに版画は、ドライポイントやアクアチントなど使ったもので、浮世絵が強く影響していると初めて知った。このあたりも丁寧に紹介しており、骨太の展覧会になっている。~9/11まで。

☆切り絵展 2016/8/15(月)~21(日)
ギャラリーくぼた http://www.gallery-kubota.co.jp/
にいみずよし/杉江みどり の二人展である。ご案内を頂き、楽しみに伺った。根気のいる仕事でありながら、毎年夏に開催している。~21まで。

|